こころの棚おろしと旅じたく(未来創造編)

ちょっと想像してみてください。

あなたは今、新しいオートフォーカスのカメラを手にしています。
そのカメラで、大好きな風景を写そうとしています。
でも、なぜだかシャッターが押せない…
オートフォーカスだから自動でピントも合うはず。
写したい場所も時間も決まっているのに
カメラはいうことを聞いてくれません。

なぜだと思いますか?

その答えは、「レンズが曇っているから」なのです。

曇ったり汚れているレンズは、
いくらオート機能が付いていても、
そもそもピントをきっちりと合わせることができません。

そして、このレンズの曇りは
油断したりうっかりしていると知らず知らずに
くっついてしまうものなのです…

曇りの正体は、日々の生活や仕事の中で、
知らず知らずに自分を縛っている思い込みや枠。

これらも、誰かから言われた何気ない一言や
育ってきた環境などである日、するりとあなたの中に入り込みます。

もちろん、人間ですから、、、
ばさっと思い切り良く手放すとか
不要!と切り捨てることは、なかなか簡単には行かないことも多いです。

時間が必要なものもあるし
手放すのに労力をかけなければいけないものもあるかもしれません。

それを大切に抱えていることで
どこかで自分を守ってきたのかもしれません。

それでも、「やる!」と決めたことや
「やらない!」と決めたことで
少しずつ少しずつ、現実面での行動に移してみると

自分の中心にあった「本当に望んでいること」の輪郭が
よりくっきりしてきて
そのうちにそれに関するさまざまな事柄が
引き寄せられてくるようになることもあります。

せっかく手に入れたオートフォーカスカメラ。
写し撮りたい美しい風景は目の前に広がっている。
なのに、レンズが曇っている、ただそれだけのために
ピントが合わずシャッターを押すことができないなんてもったいない!

まず、自分の心のカメラのレンズを磨いて
もやもやの正体を見きわめてみませんか?

そのあとは、のびのびと翼を広げて
本当の自分が望んでいる世界を思い切り描いてみましょう。

このワークショップについて

これからお仕事を始めようとしている方も
今、まさにターニングポイントにいる方も
家庭内でご家族のトータルケアをしている方も

さらには、来年にむけてスッキリしたい方
今まさにターニングポイントに立っていて、
新しいスタートをきろうとしている方へ。

もっと楽に、もっと自分らしさを認め、
ご自身の内側に存在するものをいきいきと表現しながら
ものごとを運んでいくための準備をするワークショップです。

例えば、靴の中にひと粒の砂が入っていただけでも
とりあえず歩くことはできますが、
我慢したり、気が付かないふりをして歩き続けている内に
そのストレスは少しずつ、自分の身体や心にうっすらと積もっていき
ある日歩くことそのものを放棄したくなるほどの
影響を及ぼしていることがあります。

反対に「なーんだ、砂粒が入っていたんだ!」と、わかっただけで
完全な解決にはならなくても、
抱えている心の重荷を
半分以上おろせたような気分になることもよくあります。

本ワークショップでは、ワークを通してこの砂つぶに気づき、
履いている靴からトントントン、と出してあげる作業を行なっていきます。

同タイトルで2015年より開催してまいりましたが
今回よりDay2の「実践編」を「未来創造編」にリニューアル。
ステラサウンズのリトリートメニュー「未来創造リトリート」で
ご好評をいただいているワークも追加されます。
「Day1 こころの棚おろし」で浮き上がってきた価値観にもとづいた
新年からの行動プランを作成してみます。

Day1の「こころの棚おろし」も構成を見直して
新しいスタイルでお伝えします。

こういうワークって、ひとりで黙々としっかりとできる人も
中にはいらっしゃいますが
グループで、しっかりと時間を設けて
みっちりやった方が俄然、はかどります。

2日間とも、適宜シェアタイムも設けてありますが、
無理に全公開せよ!とは言いませんので(笑)
開示が気が進まない部分はご自身の内に留めながら
ワークを行なってください。

さあ、これからのあなたが、
旅立ちに向けてスーツケースの中に入れたいものは
一体何でしょう?
どんな基準で、それを選ぶでしょう?

結局のところ、世界を創っているのは自分の内側と外側。

心の中身の棚おろしと、
新たな旅にむけてのパッキング、ご一緒しませんか?

「こころの棚おろしと旅じたく(未来創造編)」

Day1 こころの棚おろし(約4時間)

自分は何者か?これまでどう生きてきた?
どんな世界に住んでいるのか?
何を望んでいるのか?何を拒んでいるのか?
と、いう認識。内側の世界。

Day1では、自分の内側にあるもやもやの正体や
「ねばならない」の根っこをさぐったり、
自分を満たしてくれる、共鳴しているものを知り、
あなたの現在地と価値観を再確認します。

Day2 旅じたく・未来創造(約4時間)

その世界でどんな風にふるまいたいのか?
さらに、これからどんな世界を創りたいのか?
誰と出逢いたいのか?と、いう願い。外側の世界。

Day2では、Day1で振り返った内容をベースに、
今後の行動プランをジャンルごとに整理整頓し、
優先順位をつけながら具体的に企画していくパートです。

やること、やりたいこと、やるべきこと。
そして、「これは本当にやるべきことなの?」と
自分のこころに問いかけてみたり
数々のワークによりオリジナルシートに書き出すことで
脳をリラックスさせながら
行動プランを明確化・具体化させ、未来を創造する準備を行います。

参加料金

このワークショップは、基本的には2日間セットとなっておりますが
Day1のみの参加も可能です。
Day2は、Day1に参加してくださった方のみご参加いただけます。
※Day2のみの参加はできません。

Day1・Day2通しのセット料金 23,000円(税込)
「Day1 こころの棚おろし」のみ参加の方は12,000円(税込)

開催日程

Day1 こころの棚おろし
  2021年 11月19日(金)12:00- 16:00(予定)募集中
Day2 旅じたく・未来創造

  2021年 11月26日(金)10:00- 16:00(予定)募集中

上記日程でご都合が合わない方は新規日程も調整可能です。
フォームよりお問い合わせください。

お申込み・お問合せ

このワークショップへのお申込み・お問合せは下のフォームよりお願いいたします。

このワークショップに参加された方のご感想

ご感想 C様(ボディワーカー)より

2日間のワークを通して、自分の頭の中がとてもスッキリしました。
自分が憧れているもの、いいと思っていたものが、実は自分の制限になっていたことに気が付き、そう認識できたことで、自分らしいやり方が浮かび上がってきて、もっと心地よく楽に前に進めそうな気がしてきました。

ひとりではなかなかできなかったことを、ファシリテーターのガイドのもと、他の方とシェアしながら行うことで楽しくでき、またひとりでは気が付けないことをたくさん発見できました。

2日間のワークで、自分にとって大切なことがはっきりし、さらにワークを進めることで、それが自分の夢につながり、そしてその夢が実現可能なものとして身近に感じられるようになりました。
なんとなくボンヤリと頭の中にあった”夢”が、はっきり、しっかり、くっきりと”自分の可能性としてある”状態へ変化したことがとても力強く、嬉しくなりました。

頭の中のもやもやを言葉にして表現するだけで、そのことに対する自分の意識がこんなにも変化することに驚き、そしてとてもありがたいと感じました。

やらなきゃ、とか変わらなきゃ、とかもやもや思っていたものが、「やるぞ〜」という前向きなものに変わりました。

今の私にぴったりな、とても必要なワークでした!2日間ありがとうございました!

ご感想 A様(タロットリーダー)

「自分ひとりの力では発見できない新しい自分に出会うことができた2日間でした。新しいというよりも、本来の想いに気づいたという感覚に近いかもしれません。
玉ねぎの皮を一枚一枚むいていくように、時に心の中で涙もにじませながらの棚おろし。目の前には、見つけたかったものから見たくないと押し込めていたもの、なんで今まで握りしめていたか?と思うものまで、たくさんの想いが転がり出てきました。
今、自分が抱えている想いを可視化して、整理して、いらなくなったものは手放していくという作業では、気づいて手放したものから不思議と消えてしまって、だんだん身軽にスッキリしていく感覚が最後には心地よかったです。
さらに棚おろしして調えた後の旅じたくは、楽しいのひと言でした。今、学んでいるタロットのカードになぞらえて、「0愚者」の境地で人生の旅を楽しんでいこうと思いました。
思いつくことには可能性がある!できるかどうかではなくやってみようと思いました。ありがとうございました。

旧バージョンのWSご感想(その1)

「こわがりで中々動けないくせがあるので
小さなことからやってみる(ゲームみたいに)を
あらためて思い出すきっかけになりました。

感情のゆくえのワークは
想像していたより面白いワークでした。
個人的に違うテーマでやってみようと思いました。」

旧バージョンのWSご感想(その2)

「ありがとうございました!
不要なものの見つけ方がわかったような気がします。

今日、集まった方々のシェアを通して
自分にそのシチュエーションを置いて
考えられたことは、とてもよかったです。

『共鳴』の連続がご縁をつないでいく。
うんうん。楽しみにご縁がつながる日を待とうと思います。」

旧バージョンのWSご感想(その3)

「共鳴することや、違和感について
普段の生活では感じていても
スルーしてしまうことが多いので
これをきっかけに、
自分の持っているこだわりや
価値観が掘り出せたのが面白かった。

また、シェアすることで
あー!それある!って気づいた時が面白かったです。」

旧バージョンのWSご感想(その4)

「共鳴と違和感についてふだん、一瞬思っても
すぐに忘れてしまう、スルーしてしまう気持ちも
たくさんあると思うので
今回取り上げられなかったことも
自分で見つめる時間をまた作ってみようかな?と
思いました。

人生の振り返りの時間を持てて
他の方の視点やコメントも聞けて良かったです。
ありがとうございました。」

旧バージョンのWSご感想(その5)

「自分のことってなかなか振り返ることができないので
こういった機会があったことで
あらためて思い出すことができました。

これで終わりにせずに、家に帰ったら
もう一度きちんと取り組んでみようかと思います。
ありがとうございました。」

>響きあう、時間と空間をご一緒に。

響きあう、時間と空間をご一緒に。

「ステラサウンズ」は、わたしも、あなたも、Coreにもどり、Coreを見つめ、そこから新しく羽ばたく巣のような小さな場所。既成概念にしばられず、可能性を信じて開いていく場所。出逢いが楽しみでなりません。

CTR IMG