心に王国を、
身体に楽園を。

 
 
 
三昧琴奏者・福島千種ウェブサイト 

本当の<わたし>に出逢い、世界に放つ
プロフィール作成講座

  

 
あなたのプロフィールに、
あなたの本当の顔は表れていますか?
 
「あなただからお願いしたい」と、
お客様から選ばれるプロフィールって
どんな文章なのでしょうか?
 
「プロフィールを書き終えた時に
背筋がピーンと伸びて、わたしは胸を張っていた。」

「自分の人生に、自分のしていることに
誇りを持っている実感を得た。」

そんなお声もいただいている講座です。
 
 

  

 

 

「あなただからお願いしたい」とお客様に選ばれるためのプロフィールとは?

 
 
ホームページ、ブログ、だけでなくプレスリリースやSNSなど、今後さまざまな媒体で必要となってくる「プロフィール」。


それは、「自分は何者なのか」を世界に発信する最初の宣言でもあります。
 
そしてプロフィールは、インターネットという広大な海の中で、知り合いでもお友達でもなんでもなく、はじめてホームページやブログを訪れた人が、あなたのことを把握し、「会いたいか、会いたくないか」をまず検討するためのツールです。
 
 
世の中にはあなたと同じようなメニューを提供している人が無数に存在します。
 
しかし、コンビニエンスストアやチェーンのスーパーで買い物をするのとは違い、お客様は、星の数ほどいるサービス提供者の中から、大切な時間とお金を使って「誰の」メニューやサービスを受けるべきか、いつも真剣に考えています。
 
特に、マンツーマンでサービスを受けることの多いセラピストやコンサルタント、カウンセラーならなおのこと、「この人だから頼みたい」と思える人を探しているのは当たり前のことだと言えます。
 
プロフィールには、限られた字数の中に、あなたのこと、あなたの提供しているサービスやメニューのことがぎゅっと凝縮して詰め込まれています。
 
その文章を読む時間にすると12分もかからないかもしれませんが、検索などであなたのホームページにたどり着いた人はそこではじめてあなたという人の概略を知ることになるわけです。

しかし、もしそこにあまりにもゆるいあいさつしか書かれていなかったり、逆に熱すぎる思いや自己アピールだけが書かれていたら
 
お客様が求めている商品やメニューがあるのに、そのことに関する情報が全く書かれていなかったら
 
そもそも、一体あなたがどんな思いを抱いていたり、どんなポリシーで活動をしているのかわからない内容だったら
 
ほとんどの人はその段階で通り過ぎて行ってしまうでしょう。そして、もっともっと自分にフィットしそうな、何かしら訴えかけてくる「顔」が見える人を探す検索の旅に戻ってしまうでしょう。
 
そんなことにならないためにも、あなたが「プロフィール」として掲げるその文章は、リアルに会ったことのない人でも、それを読んであなたのことが想像でき、この人なら会ってみたい、サービスやメニューを受けてみたいと思っていただける「あなたの顔」が見える内容になっていなければいけないのです。

もういちど、お客様の目線で今あなたがホームページやブログ、SNSに掲載しているご自身のプロフィールを見直してみてください。
 

 
 

 

あなたのプロフィール、ひょっとしてこんな内容になっていませんか?

 
    × ただのご挨拶文になっている
 
    × 想いしか書かれていない
 
    × せっかく築いた実績が書かれていない
 
    × 謙遜しすぎ、遠慮しすぎ
 
    × 一部の人にしか伝わらないネタ
 
    × 子供っぽい
 
    × 理屈が多い
 
    × 長すぎる 
 
    × 時系列にこだわりすぎて年表のようになっている
 
    × アピールしかしていない
 
    × 事実よりかなり「盛って」いる
 
 
上に挙げたような項目が一つでも当てはまっている人は、いますぐプロフィールを書き直しましょう。
 
 
 


ブログ、
HP、SNSにおいてプロフィールを整えておく理由。

 
プロフィールを書き、様々な媒体に掲載しておく大きな目的は、ただ話しているだけではわかりにくい自分の略歴や実績を整理して伝え、自分 メニューや商品を求めている人に見つけてもらうことですが、それ以外にも、大切な目的があります。それは以下の3点です。
 
 

  • 何を経験してきて、どんな実績があるのか、今、何ができるのかを明確に示し、信頼していただくため。 
     
  • どんなポリシー、想い、メッセージなどを抱いて活動しているかを示し、共感、共鳴してくれる人に出逢い、ミスマッチを防ぐため。 

  • 今の自分だからこそ提供できることを示すことで同業他者との差別化を図るため。 

 
この、「信頼を得る」「共感していただく」「差別化を明確にする」と言う3点の目的。
これが揃ってはじめて、お客様は「この人のサービスなら受けてみたい」「実際に会いに行ってみよう」と思ってくださるのです。
  
逆に言うと、いくら質の良いサービスを用意して待っていても、入り口にあるプロフィールが整っていないと、お客様が選んでくださる可能性はがくんと低くなってしまいます。
 
口コミだけで行列ができるほど集客に困っていない人なら話は別ですが、この時代にインターネットを利用してお客様に自分のサービスを知ってほしいとお考えなら、「これを提供している人物はこんな人です」とわかりやすくまとめてあるプロフィールページは欠かせない要素です。
 
それだけでなく、企業や自治体などにイベントの企画書を提出したり、出版社へ企画書を持ち込む際にも、プロフィールは必須の項目です。
  
日頃のお仕事でも、ご自身の講座やクラス、イベントなどの告知を行う際には、プロフィールもセットで明記しておくと、ぐっと信頼性が高まります。

 
これまで「ゆるいあいさつ」しか書いていなかった人は一刻も早く見直す必要がありますし、すでにお仕事が順調に進みだしているという人も、もう1年前のプロフィールでは通用しないかもしれません。
 

 
 
 

 

プロフィールを書くと、こんなことが起こります。

 
 
プロフィールは、他者に向けて書くものですが、それを作成する過程では自分の内面でもいろいろなことが起こります。
 
それは、現在の等身大の自分を、いやでも見つめ直さなければならない作業だからです。
 
しかし、それを認めて受け入れるため のツールでもあるのです。
  
これまでの受講生さんたちも、振り返りや執筆の過程では悩んだり、涙を流す人もいらっしゃいました。でも、書きあがった後は皆さん本当にスッキリしたお顔で帰られます。「なんだかセラピーを受けたみたい!」とおっしゃる方もいらっしゃいました。
 
プロフィールを本気で書くことは、自分の現在地点を見直すことであり、今後、どんな方にむけて発信していきたいかを考えるきっかけにもなります。
 
まずは、等身大の自分を見つめ直すところから。

それは、過去に出会い直し、未来を創造する作業です。
 
 
 

これまでに受講してくださったお客さまの声

 

「過去を見つめ、数字にしたり
なにを伝えたいのかなにをしたいのか。
ただひたすら見つめる作業になるプロフィール講座は
楽なものではなかったけど。
千種さんの優しい問いかけと細部に渡るこだわりのおかげで
納得いくプロフィールができました。
 
ドキドキしながら発表したプロフィールは大好評で、
ブログからの講座の申込みもいただけるようになり、
ブログから出版依頼もくるようになりました。

自分のしてきたことを数字にするのは考えたことなかったけど
改めて数字にすることで
自分でも実績を目にして自信となりました。
 
心を込めたものはきちんと届く、
それを実感しましたよー♡
ありがとうございました。」
 
K.Nさまより
 

 
53年間のわたしについて覚えていること
すっかり忘れていること
記憶を書き換えて勘違いして覚えていること
 
そこにあった感情もひっくるめて
そりゃ、もぉ、たくさんのことを
思い出す機会になりました。
 
子どもの頃から
これまでの出来事や出逢い、わたしの感情
 
嬉しいことも幸せなことも
悲しいことも辛いことも
 
すべてがわたし 
 
(中略)
 
その確認と感謝
 
これからのわたしの人生を
大切に生きる想いをぎゅぅっと込めた
プロフィールが書けたなぁと思っています。
 
わたしの言葉、わたしのこれまでの歩みを
ひとつ、ひとつを大切に観てくださって
わたしの見えてないところを引き出してくださった
千種さんに心から感謝いたします💖
本当にありがとうございました😊
 
U様より
 

 
これまでの足跡や伝えたいことを文章にまとめていくわけですが
書きながら、いやいやそんなあ~とか
照れが入ったりするわけですよ。
決して、大きく書いているわけではないのにね。
 
これまで、自分のことを
小さく見せたり、出来なく見せたりすることに
慣れ親しんできたことをとっても感じたんだよね。
 
これまでの人生、
自分を卑下してきたんだなあ。
 
プロフィールを書き終えた時に
背筋がピーンと伸びて、わたしは胸を張っていた。
 
(中略)
 
そしてそしてそして、
読み返しながらジーンとしていた。
 
自分の人生に、自分のしていることに
誇りを持っている実感を得たんだよね。
 
プロフィールを書く中で
等身大の自分としっかりと向かい合ったような
そんな感じでした。
 
Y.F様より
 

 


 
他にも、たくさんの方がこの講座を通して、本来の自分との「出逢いなおし」を経験されています。
 
プロフィール作成に真剣に取り組むと、内側から変化が起こります。

自分の内側の変化が外側の世界にも影響を及ぼすことは、もうみなさん実感されているのではないでしょうか?


このプロフィール作成講座は、仕事に必要なプロフィールを作成するポイントをお伝えしながら、実際にそれぞれがその場でプロフィールを書いて他の参加者さんにも読んでいただき、魅力の伝わり度や言葉の使い方をチェックしながら進めていく実践講座です。

 
 
プロフィールを書きながら、みなさんは現在の自分が作られたありとあらゆる要素を認識し、本来の自分に出逢うプロセスを経験なさるでしょう。
 
謙遜しすぎず、かつ誇大広告にならない等身大のプロフィール、この機会に一緒に作ってみませんか?
 
そして、唯一無二のあなたの姿を、これからご縁が結ばれていくであろうたくさんの方々に届けていきましょう。
 

 

 

よくある質問

 
Q. これから起業しようと考えています。まだ実績がゼロなのですが、それでも書けますか?
 
A. 書けます。あなたの人生の全てが実績です。そのために、思いだす作業に時間をかけていただきます。
 
Q. 仕事用ではないプロフィールを書きたいのですが、それでも受講できますか?
 
A. はい。プライベートプロフィールを書きたいとお考えの方も歓迎します。婚活用、コミュニティ内での自己紹介用などの用途以外に、自分自身の生きてきた足跡を振り返りたい人にもオススメです。
 
Q. 時間内に書き上がらない場合はどうなりますか?
 
A. 時間内に仕上がらなかった場合や、一旦クールダウンして家で仕上げたい場合は、原稿を送っていただけましたら2回まで添削いたします。受講料金には、そのフォロー添削も含まれていますのでご安心ください。
 
Q. まだほとんど実績のない私がプロフィールを載せたら、信用を得ることができずに逆効果になりませんか?
 
A. 実績は確かに、信頼を得たり安心してお越しいただくための一つの要素ではあります。しかし、お客様はそれだけでセラピストやカウンセラーを選ぶのではありません。あなたのこれまでの経験や人となり、価値観なども大切なポイントです。プロフィールにはそんな要素こそ書くべきだと考えています。
 
 
 
もし、この他にも受講に関して不明な点や不安な点がございましたら、遠慮なくお問い合わせください。
 
なお、この講座は午前から夕方までの丸1日を費やし、後日のフォロー添削も含むことから、 2018年下半期より受講料金の改定を予定しております。
 
現行の料金で開催するのは、2018年6月末までとなりますので、ご検討中の方はこの機会をお見逃しなくお申し込みください。
 

 


【本当のわたしに出逢い、世界に放つプロフィール作成講座】
 
◎募集日程(対面クラス)

 現在、招致によるリクエスト開催のみ承っております。詳しくはお問合せください。
 
◎ファシリテーター:福島千種 


◎受講料:15,000円(消費税別)
   ※再受講およびファイブエス受講生は8000円(消費税別)です。  

◎持ち物:筆記用具(パソコンの方が書きやすい人は持ち込み可) 

 

 
 

ファシリテーター:福島千種
 
大学卒業と同時に映像業界に勤務。主にセールスプロモーションの分野でPR映像の演出のほか、制作全般、脚本の執筆に関わる。2000年に長男を出産した後は、ライター・プランナーとしての活動経験も積む。2007年にセラピストに転身後も、自身のサロン「スペースU」において多数の講座やイベントを企画・開催。その際の告知文全般や外部講師のプロフィール作成も一部請け負う。すでに活躍中の講師でもプロフィールが整っていない人がいることに気づき、キャリアに関わらず起業している人に向けて等身大のプロフィールの書き方を広くお伝えするべく当講座を企画。これまでに東京だけでなく大阪でも開催。これまでの受講生さまからは「自己肯定感が上がり、癒し効果もある講座」とご好評をいただいている。プロフィール作成講座のほか、「未来創造ワークショップ」「ファイブエス・わたしらしくはたらく小さな仕事場」「トリニタスメソッド 音叉セラピスト養成コース」などの様々な講座も企画。「未来創造ワークショップ」は国内だけでなくイタリア、ドイツでも開催されご好評をいただく。講師のほか、三昧琴演奏家としての顔も持つ。 >>もっと詳しいプロフィールとごあいさつはこちらからどうぞ。

  • アーカイブ

  • カテゴリー

    • カテゴリーなし