『ルーンと暮らす Life with Runes』1Day入門講座

この1Day講座「ルーンと暮らす」は、ゲルマン共通ルーン25種類を1日で一気にご紹介しながら、日常生活の中で、ちょっとしたヒントやキーワードが欲しい時に、ルーンを引いてその潜在意識からのメッセージを受け取れるようになる講座です。

ルーンが気になる人、増殖中。

「ルーンに興味があるけど、今ひとつどう扱えば良いのかわからない」
「絵柄もなく、線だけであまりにもシンプルすぎて、逆にわからない」
「ルーンストーンに惹かれて購入してみたけど使いこなせていない」
「気にはなっているけど…」

そんな声が、近ごろよく届くようになりました。

ファンタジー映画やアニメーション、ゲームなどで頻繁に登場するようになったルーンは、その神秘的な佇まいに興味を持たれた方も多くいらっしゃることと思います。

そんな中、自分でもルーンをひいて、そのメッセージを受け取ってみたいけど、なんだか難しそう…
と、今ひとつ踏み出せない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ルーンは、学術的な関連書籍やルーン占い関連の本も多数出版はされているものの、未だタロットカードやオラクルカードほどにはメジャーでないことや、そっけないほどのシンプルさが、逆に近寄り難くマニアックな人のもの、という雰囲気を漂わせているのかもしれません。

私とルーンの出逢い。

わたし、福島がルーンに出会ったのは2006年。
ちょうどエサレンボディワークの認定コースへの参加を決めた頃で、瞑想の世界などにも触れ、何かメッセージを受け取るツールのようなものがあったらなあ…と考えていた頃でした。

その時に買い求めてみたのが、こちら「ルーンの書」でした。(ルーンストーンも付録でついていました)

この時から現在までのほとんどの時間、ルーンは主に自分が何かヒントが欲しいときや、気になることがある時の行動の指針が欲しい時に、ぽつりぽつりとひいてみたり、占いではなく古代文字の歴史の本を読んで楽しんでいるくらいでした。それだけでも、ルーンはその都度実に的確なアドバイスや問いかけを私にしてくれていたものでした。

プライベートな問いかけからセッションへ。

そんな、個人的にルーンと向き合う何年かを経た後で、クライアントさんに向けての個人セッションという形でメニュー化したのが、新型コロナウィルスが猛威を奮い始めた昨年でした。

私自身には直球で刺さってくるルーンのメッセージだけど、他の人にこのメッセージを届けるとどうなるんだろう…

そんな確認も兼ねての、100人セッションをさせていただいた結果、さらにルーンへの信頼感が高まったのです。クライアントの皆さまからいただいたご感想はこちらにまとめました。

ルーンとの対話は、自分の意識との対話でもあります。

ルーン文字は、ナイフや木片や石に刻まれ、長い時代、幅広い地域に広がっていきましたが、やがてはアルファベットにとって変わられていきます。しかし、数々の遺跡にその痕跡が残されているほか、この文字でしたためられた手紙なども多く残っているそうです。

ルーン文字の使われ方にも諸説あり、呪術や魔法に使われていた説(その影響か、現代では魔法小説やゲーム、ミステリー映画にも多用されています)が色濃い一方で、日常生活で普通に使われていた、という説も。

「ルーン」という名前もゴート語で「秘儀」や「謎」を意味する言葉です。

東西の多くの研究家や神秘家、ヒーラーによって研究され、語り続けられてきたルーンは、今もなお多くの人々の心を捉えて離さず、それぞれの手元で静かな対話のパートナーとして存在し続けています。

日常の記録や書簡として使われていたという説の一方で、古代では呪術や占いに使用されていたと言われるルーンは、木片や石などにその文字が刻まれ、タロットカードのようにひくことで、その人自身の潜在意識の底にあるものを引き出してくれると語り継がれてきました。

表面的なことではなくて、問題の根底にあるもの。

本当はもう手放した方がいいと誰よりも自分自身が知っているもの。

ルーンは、そんなあらゆることを知らせ、思い出させてくれます。
今、迷っていたり、悩んでいる人、問題を抱えている人にとっても、最後には自分の意思で選択し、自分の人生を作っていくのだと決めた時、ルーンはその旅の水先案内人となってくれます。

ルーンに尋ねるということは、本当の自分自身に尋ねるということでもあるのです。

1Day講座「ルーンと暮らす」でルーンと仲良くなりませんか?

この1Day講座「ルーンと暮らす」は、ゲルマン共通ルーン25種類を1日で一気にご紹介しながら、日常生活の中で、ちょっとしたヒントやキーワードが欲しい時に、ルーンを引いてその潜在意識からのメッセージを受け取れるようになる講座です。

25個ものルーンの意味をご紹介するので、少し駆け足にはなりますが、ご自宅に帰ってもルーンと一緒にお手元においてその意味がすぐわかる一覧表をおつけしますので、暗記しなくても大丈夫です。

まずは生活の中にルーンを取り入れてみたい人、ご自分や家族のためにルーンからのメッセージを受け取ってみたい方へおすすめです。

当サロンでは、セッションメニューとして取り入れることができる5日間の「ルーン・リーディング講座」を6月からスタートさせますが、そこまでは必要なく、あくまでも自分のために気軽にルーンをひいて暮らしに取り入れてみたい方のための講座です。

もちろん、5日間の講座を受ける前にお試しで受講してみたい方もぜひどうぞ。

1Day講座「ルーンと暮らす」開催概要

日時:
   2021年9月19日(日)10:30〜15:00(募集中・オンライン)

   終了時間は予定です。参加人数や進行の具合によって前後する場合がございます。

会場:対面:ステラサウンズ(横浜駅西口より徒歩10分)オンライン:Zoom
参加費:12,000円(税込)
    おうちに帰ってすぐにひけるルーンの意味一覧表付き
    事前振込またはクレジットカード決済
定員:4名

ルーンをお持ちの方はご持参ください。お持ちでなくてもこちらにご用意がありますので大丈夫です。

本講座を受講くださった方は、5日間のルーン・リーディング講座の受講料より10000円割引となります。

お申し込み・お問い合わせ

本講座のお申し込みとお問い合わせはこちらのフォームからどうぞ。

最新情報をチェックしよう!
>響きあう、時間と空間をご一緒に。

響きあう、時間と空間をご一緒に。

「ステラサウンズ」は、わたしも、あなたも、Coreにもどり、Coreを見つめ、そこから新しく羽ばたく巣のような小さな場所。既成概念にしばられず、可能性を信じて開いていく場所。出逢いが楽しみでなりません。

CTR IMG