心に王国を、
身体に楽園を。

 
 
 
三昧琴奏者・福島千種ウェブサイト 

三昧琴サウンドセッション

 

 
 
三昧(ざんまい)とは、
サンスクリット語サーマーディ(samadhi)の音訳で、
「心の動きが完全に止まった、心が凪いだ境地に至る」
そのような状態のことを表す言葉です。
 
 

 
   

<ひびきと対話>


身体をすっぽりと包む三昧琴(ざんまいきん)の響きの波に身を委ね、その振動をたっぷりと感じていただくセッションです。その後は、ゆったりとお茶を飲みながらお話しませんか?
 
 
 
 
三昧(ざんまい)とは、
サンスクリット語サーマーディ(samadhi)の音訳で、
「心の動きが完全に止まった、心が凪いだ境地に至る」
そのような状態のことを表す言葉です。

英語ではSamadhibowl(サマディボウル)とも呼ばれます。
 
寺院の鐘、バリ島のガムラン、クリスタルボウル…
似ているようで、それらのどれとも異なる不思議な音。
いつまでもいつまでも空間にただよう宇宙的な余韻。
 
宇宙空間に漂っているような無限のひろがりと、
まるで子宮の中に還ったようななつかしさと
あたたかさを感じるサウンドです。               
 


 
サウンドセッション「ひびきと対話」では
身体をぐるりと囲むように配置された
たくさんの三昧琴の響きに
ただただ、身を任せて
振動を感じていただきます。
 
三昧琴の響きそのものでトリートメントを
するようなイメージです。
 
チタン製の三昧琴の響きは
宇宙の響き。
 
その振動は、あなたの細胞に
何を語りかけてくるでしょう?
 
響きをたっぷりと体感していただいた後は
お茶を飲みながらお話ししましょう。
 
このセッションにはリーディングを含みません。
ただ、ご自身の受け取った感覚を大切になさってください。
 
※オプションでメディスンカードリーディングをご希望の方はお申し出ください。
 
セッションを受けていただいたお客様のご感想はこちら
三昧琴とは?>>こちらをお読みください
  
 
 

<三昧琴サウンドセッション「ひびきと対話。」セッション料金>
   ◎所要時間:90分 
   ◎料金:12,000円(消費税別)
   メルマガ読者様はささやかですが料金を割引させていただきます。 11,000円(2017年12月末まで)