心に王国を、
身体に楽園を。

 
 
 
三昧琴奏者・福島千種ウェブサイト 

トリニタスメソッド : 音叉セラピスト養成コース

 

 

響きで繋がれた世界の中で、クライアント(お客様)とともに創造する時間。
テクニックやツールのみに頼らず、
こころ・身体・魂が本来の自分自身を思い出す場を提供するセラピストを志す方へ…

  

 

「トリニタスメソッド:音叉セラピスト養成コース」について

 
 
 
 
「トリニタス Trinitas」とはラテン語(英語では「トリニティ」)で、
キリスト教では、「父なる神、子なる神、聖霊」の
三位一体を表現する言葉として使われています。
 
「トリニタスメソッド:音叉セラピスト養成コース」は、
サウンドセラピスト福島千種によるオリジナルセッション
「トリニタスサウンドセラピー」を提供するサウンドセラピストを
育成する全50時間のプログラムです。
 
「トリニタスサウンドセラピー」は、
「響き」「触れること」「対話」この3つの面からアプローチし
 「心、からだ、魂」の健やかな融合を目指して
「変容」「休息」「デトックス」をサポートさせていただく
個人セッションメニューです。
 

 

「聖なる響きとともに」

 
音には多くの情報が含まれていきます。
「トリニタスサウンドセラピー(音叉ヒーリング)」では、
クライアント(お客様)の発している周波数に
音叉の持つヒーリング周波数の響きを繊細に重ねていきます。
 
クライアント、セラピストともに軽い瞑想状態の中で
チャクラに対応した周波数が
身体、心、エネルギーにはたらきかけていき
穏やかな振動が変容やデトックスを促します。
 
しかしそこには音叉の周波数だけでなく
それを扱うセラピストの状態も
ひとつの周波数として運ばれていきます。
 
私たちが出逢った音叉というツールは、
あくまでもこの世界の誰かにとっての
「癒し」の扉を開く小さな鍵にすぎません。
 
ただ、その鍵を誰が使うのか。
 
どんな状態で使うのか。
 
「トリニタスサウンドセラピー(音叉ヒーリング)」を
お伝えするにあたり、
わたしが最もたいせつに考えていることは
セラピスト側のスタンスです。
 
養成コースの中で繰り返しお伝えしていること…
 
それはまず、目の前のクライアント様との
ラポール(信頼)を築き、
繊細にそのエネルギーの場に入らせていただくこと。
 
受け手のエネルギーを損なわないように
丁寧に触れていく(響かせていく)こと。

コントロールを手放すこと。

これらが前提となり、
トリニタスサウンドセラピー(音叉ヒーリング)では、
信頼のもとに、その場と時間をホールドし
音叉の響きと動きに身を委ねながら

クライアントのエネルギーと
広く、深く共鳴していきます。
 

 

「触れること、そして対話。」

 
トリニタスサウンドセラピー(音叉ヒーリング)には
音叉によるセラピーだけでなく、
クライアントの身体にそっと触れるタッチケアや
セッション前後の対話なども含まれます。
 
「丁寧に触れる」というアプローチや、
クライアントとの対話(声)も振動(周波数)です。
文字通り三位一体のサウンドをお届けするセッションです。
 
その結果として、
わたしたちは自分たちの想像の範囲を超えて
さまざまな事象を目撃することになるでしょう。

しかしながらまたその結果に固執することなく
ただ、起こることを見守り
本来のその人自身を思い出すお手伝いをする
セラピストを育成したい。

そんな想いからこの養成コースは生まれました。
 

 
 

 
「ヒーラー」と名乗る人がいなくても
「普通」と呼ばれる日常生活の中で
ふとした心のひだにふれるひとことや
かすかな動作の違いや触れ方などで
癒しの場は生まれていきます。
  
スピリチュアルの知識だけで
頭でっかちになるのではなく
そんなごく普通の感覚こそ大切にできる方に
ご参加いただけたら、と考えています。
 
この10日間のプログラムを通して、
まずは自分自身やクラスメートの
癒しと変容のプロセスをお互いに見守り合います。
 
そのため、インスタントに
テクニックや資格だけを求めている方には
このコースはお勧めできません。
 
 
 

 
 

「安心、安全な空間で全50時間のプログラム」

 
「トリニタスメソッド:音叉セラピスト養成コース」では
チャクラ対応の音叉(ソルフェジオ音叉)を中心に、
地球の振動数と同じ周波数をもつアースチューナー、
また、クリスタルボウル、ティンシャなど
お手持ちの楽器なども組み合わせてのサウンドセラピーを
ご自身のメニューとして提供できるようになることを
目指しています。
 
2007年以降、10年に渡りサウンドセラピーをお届けしてきた
「スペースU」オーナー、福島千種が
独自のカリキュラムで構成しました。
 
少人数制で、実技・座学を含めた
7日間のグループスクーリングと
個人セッション、アセスメント、コンサルティングなど
3日間のマンツーマンセッション、
Facebook上でのオンラインサポート、症例レポート作成など
のべ10日間・50時間以上のプログラムを通して
サウンドセラピーの世界をお伝えします。
 
 
このコースのカリキュラムは、
右脳と左脳をバランスよく使い、
理論と実技、思考と感覚へ
繰り返し立ち返りながら
ゆるやかなリズムで進める講座内容
より体感しやす い内容になっています。
 
セラピーを提供するのが初めてという方の場合、
セラピーのテクニックを身につけただけでは
すぐにクライアント(お客様)をお迎えするのには
不安を感じる方も多いと思います。
 
「トリニタスメソッド:音叉セラピスト養成コース」では
セッションの場の創りかたから始まり、
セッションの前後のヒアリングタイムにおける
クライアント(お客様)との対話についても
しっかりと時間をとってお伝えしていき ますので、
ヒーリングやセラピーがはじめてという方にも
安心して受講していただけます。
 
また、今後音叉セラピストとして
セッションを提供していくための
様々な情報発信のしかたや、
お仕事の入り口のお話なども
カリキュラムに取り入れています。
 
これら10日間のカリキュラムと、
モデルセッションレポートの提出で
全課程修了となります。
 
 

 
10日間全50時間のクラスの会場は、
安全で安心できる空間として
たくさんの方からご好評をいただいている
リラクゼーションスタジオ「スペースU」。
 
東急東横線「祐天寺」駅からほど近いこの場所で
リラックスしながら、学びの時間をご一緒しましょう。
 
 
「トリニタスメソッド:音叉セラピスト養成コース」を通して、
皆様のたいせつな場と時間を共有させていただきながら
信頼のもとに末長くお付き合いできるセラピストの仲間が
一人でも増えることを願ってやみません。
 

 

 

音叉サウンドセッションのご感想の一例

 
 
「とても不思議な体験でした。
セラピストからの誘導は一切ないなかで、クリアな音が、自分を導いてくれる。
 
純度の高い自分を現実に対応する為の自分へと再構築されていく、そんな感覚。
音の響きを頼りに、自分を本来の状態へと戻す旅。
そんなセッションでした。」
 


 

「音叉の音は不思議です。なんと表現していいのやら・・。
 
最初のコンサルテーションの段階で聴かせていただいたときにも、
邪気が抜けていく感覚でした。
 
耳元で聴いているはずなのに、背中辺りで聴いている感覚があったりと
不思議で面白い、いままで味わったことのない体験です。」 

 
 


 
「その後、たぶん1時間ぐらいサウンドレゾナンスセッションを受けました。
音が変わるたびに身体がゆっくり動いたり筋肉がひくひく動いたり
身体の一部が温かくなったりしました。

意識は起きているけれど身体は泥のように眠っているのが印象深かったです。
 
じぶんのいのちの根っこにまで降りていった気がしました。
そこには太古よりわき続けている水がある。
そんな感じをからだの感覚として受け取りました。
「私は生きているんだな」「生き物なんだな」と感じ、
そういう機会はとても貴重だなと思いました。」
 


 

「感じ方は人それぞれだけれど、私は深~い海の底にいるような感覚になります
圧のある真っ暗なゾーンを越えて、蒼くてとっても静かな場所で
時間を越えて癒される感じです

何かが終わって、そしてまた始まって。
荷物を置いて、また持ち直す。
休むけど、チャージする。深くリラックスしながら、生まれ変わる。
 
意識のどこかでは、銀河鉄道でいろんな所を旅してきたような
そんな不思議で素敵な時間」
 

 


 
「だんだん意識が遠のいてきて、音の世界が自分の外にも中にも広がります。
音の海に沈んでいくようなそんな感覚です。
もう気持ちよくて気持ちよくて、たまりません。「快感」です。
そのうち、意識のずっと深いところへ沈んでいくので、
ここにベッドがあって、タオルがある、とか、
まわりに棚があるとか、音叉が置いてあるとか、そういう
左脳的な認識ができなくなる感じです。」

 


 

終ってみて、感じたのは、何か、いつもは届かない深いところが、ほぐれた感覚。
ずいぶん表面の方は、ほぐれてきてるのだけど、
まだコアな部分にコリが残ってますね~・・みたいなとこにズンときた感じです。」

 
 
※ご感想には個人差があります。セッションを行うことで特定の効果などを保証するものではありません。また、医療行為、治療行為とも異なります。

カリキュラム

 
◎本コースのカリキュラムには以下の内容を含みます。

事前の個人セッションと面談(必須)
1コマ3時間 × 2 × 7日間(全14コマ)のスクーリング
個人コンサルティングとアセスメント2時間×2回
スクーリング修了後の症例レポート

 
◎7日間のスクーリング内容

サウンドセラピーとは
周波数と私たちの体・エネルギー・魂
人の身体の成り立ち
チャクラ
音叉の扱いとセルフセラピー
セッションの場を創る
音叉を用いたサウンド瞑想
聞くことと訊くこと 〜セッション前後のクライアントとの対話〜
椅子に座ってのセッション
横寝でのセッションデモンストレーション
タッチケア 〜響きが始まるその前の関わり方〜
横寝でのセッション実習①
横寝でのセッション実習②
横寝でのセッション実習③
横寝でのセッション実習④
リーディングについて
セラピストマインドについて
セッションをお仕事として広く発信していくことについて
質疑応答

 このほか、受講生の進度状況に合わせて適宜アレンジする場合があります。
 
 
 

開催スケジュール

 
スケジュールは、受講の意思確認後に随時調整し、お一人からでも開講いたしますが、マンツーマンでの開催をお約束するものではありません。他の受講生の方と合流する日程もありますことをご了承ください。 
詳しくは、このページ下の「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせをお願いします。
 

受講料

 
事前セッション・面談・スクーリング・個人コンサル・レポートチェックを含む全50時間に加え、スクーリング中のオンラインサポート含む料金となります。
 
2018年限定価格 450,000円(税込)
早期割引料金:2017年12月28日までに事前セッションを受けて本養成コースに正式にお申込みいただいた場合、430,000円(税込)とさせていただきます。
 
※上記価格には、テキスト代・修了証代も含まれます。
※3回までの分割を承ります。
※音叉一式は料金に含まれていません。ご自身で別途ご用意いただきます。
ソルフェジオ音叉などチャクラ対応の音叉セット、アースチューナー(またはOMチューナー)をご用意ください。
 
 

お申し込み時のご注意

 
<1. 事前セッションについて>
 
近年、音叉の認知が広まるにつれ、様々な音叉セラピー(音叉ヒーリング)が存在しています。ミスマッチを防ぐためにも、受講をご希望される方には事前に一度、本コースでお伝えする「トリニタスサウンドセラピー」の個人セッションと面談を受けていただくことを条件とさせていただいております。
 
受講料には、この事前セッションの料金も含まれておりますので、セッション後に受講を決めてくださった場合は、セッション料金23,000円(消費税別)を差し引いた金額を受講料としてお知らせいたします。事前セッションを受けてみて受講を見送ることになった場合は、通常のセッションとしてセッション料金23,000円(消費税別)のみ申し受けます。
 
事前セッションのお申し込みは、このページ下のフォームボタンをクリックしていただき、「トリニタスメソッド:音叉セラピスト養成コース事前セッション希望」をお選びください。 
 
<2. キャンセルポリシーについて>
 
お申し込みの時点で、このページ下に記載されているキャンセルポリシーに同意されたものとみなされます。事前セッションを受けていただき、この養成コースへの本申し込みをされた時点からキャンセルポリシーが適用されます。必ずお読みいただいた上でお申し込みください。
 
<3. そのほか>
 
現在、通院中・治療中の方、お薬を服用中の方は必ずご相談ください。
 
 
 

キャンセルポリシー

 
一旦お申し込みされた受講をキャンセルされた場合、以下のキャンセル料金をいただきます。
お申し込みの段階でキャンセルポリシーに同意していただいたものとみなされますので、ご確認をお願いします。
 
 
スクーリング初日の1週間前までのキャンセル 事務手数料として3,000円と振込手数料を差し引いて返金いたします。
 
スクーリング初日の6日前〜4日前までのキャンセル 全受講料の30%と振込手数料を差し引いて返金いたします。
 
スクーリング初日の3日前〜2日前までのキャンセル 全受講料の40%と3,000円と振込手数料を差し引いて返金いたします。
 
スクーリング前日及び初日のキャンセル、あるいはスクーリング途中でのキャンセルの場合返金はありません。
 
スクーリング中、一部体調不良などで欠席された場合は別日程で振替を承ります。