隔月刊「セラピスト」10月号で三昧琴セッションの様子をご紹介いただきました!

本日発売の隔月刊「セラピスト」10月号の第2特集「ハートが開く『音』セラピー」にて、スペースUネストのメニューである「三昧琴セッション」のことをなんと!3ページにも渡って掲載していただいています。
感激…

取材・撮影は7月末に行われました。
わたしのとめどもない話や三昧琴に対する想いをスパッとまとめてくださったライターさん。
現場をシャキシャキと仕切って素敵な写真を撮ってくださったカメラマンさん。
何度となくやりとりを重ね、わたしの思いも汲んで下さりながら素敵な特集ページをまとめてくださった担当の編集者Tさん。
ひとつの物を作り上げていくチームワークの大切さを教えていただいた現場でした。

今回、セッションモデルになってくださったのは、ご自身もボディワーカーさんで渋谷にてポラリティのサロンを運営している 須崎 千文 さん。本職のモデルさんに間違われそうな涼しげな美人さんなのですが、ポラリティに対する想いは熱い!彼女のページもぜひチェックしてください。

三昧琴セッションの世界観を美しく表現できる場所を提供してくださった Kako Sato Mizusawa さんにも大大大感謝です!

今回のお話は、三昧琴の響きがたくさんの方に届くきっかけをいただいたようで、とても嬉しい出来事でした。

取材してくださった編集部のT様によるブログ記事はこちら。
https://www.therapylife.jp/blog/zanmaikin/

また、10月号の読者プレゼント企画の中に、私のCD「ドリーミン」も入れていただいています。「ドリーミン」は3名様にプレゼントされる他、amanamanaさんの「プレミアム・ティンシャ(M)」や上質なクリームなどが当たりますよ〜〜!締め切りは11月7日です。ぜひ応募してみてください。 
https://www.therapylife.jp/present/


BABジャパン刊「セラピスト」10月号
書店で見かけたらぜひ手にとってみてください〜〜^^

立ち読みはこちらから↓
http://www.therapylife.jp/therapist-202010/

モデルになってくださった須崎さんのサロン「プリマヴェーラ」はこちら
https://www.primaverapolarity.com/

最新情報をチェックしよう!
>nest = 【巣】。

nest = 【巣】。

そこは、主(あるじ)の好きなものだけが集まった繭のような小さな空間です。この繭の中で、Body, Sound, Sripitの3つの面から 本来の自分自身に還るためのお手伝いをいたします。 小さなスペースではございますが、 懐かしい友人の家を訪ねるような感覚でどうぞお出かけください。

CTR IMG